月別アーカイブ: 2016年9月

日本一早いセ・リーグ順位予想に対する反省会

彼岸すぎて涼しくなるのかなと思いきや蒸蒸した天候が続き、さわやかな秋晴れが待ちどうしい今日この頃。いかがお過ごしでしょうか?院長の飯田です。

セ・リーグ、、、広島強かったですねえ。
年始の順位予想でも上位に挙げてましたが、まさかここまで引き離して優勝するとは思いませんでした。

おさらいとして私の1月の順位予想を書きますと
1.DeNA
2.ヤクルト
3.広島
4.阪神
5.中日
6.巨人
という予想でした。

9/28現在の順位は
1.広島 優勝
2.巨人 15.5
3.DeNA 2
4.阪神  7
5.ヤクルト 0.5
6.中日  4

であります。
広島優勝の原動力として
①前田健太投手がメジャー移籍したのにもかかわらず、野村・ジョンソン・黒田といった投手陣の頑張りが目立った。
②新井選手が息を吹き返したように活躍
③交流戦が不得意といわれていた広島だが11勝6敗1引き分けと無難に乗り切った
・・・・といったところが言えると思われます。

他球団に対してこれだけゲーム差をつけるとは5球団のダメさだけが目立ったと言わざるおえません。だらしないの一言です。
特に、喝を入れる意味で最下位予想した巨人・・・全く、この一年見せ場が無かったですね。
首位打者、最優秀防御率投手、最多セーブ投手がいながら優勝争いに絡めなかったのは何が原因かオフに反省してもらいたいです。
今年も何度か球場に足を運んで観戦しましたが、選手ひとりひとりには能力あるものの、チーム一丸となって戦っているという気迫が今の巨人に感じられなかったです。
数字以上の問題を抱えているのかもしれません。
今後の改善に期待したいと思います。飯田

秋にも花粉症

19時受付終了し診療終え、帰宅に向かうと暗くなってきました。だんだんと日が短くなってくることを感じる今日この頃であります。こんにちは 院長の飯田です。

本日は「秋の花粉症」について記載したいと思います。

「花粉症」と聞くと、まっさきに浮かぶのは「スギ花粉症」だと思います。スギは主に2月下旬から4月中旬にかけて飛散しています。ですのでイメージ的には「花粉症≒春の疾患」と思いがちですが、秋にも実は色々な花粉が飛んでます。

その代表格がブタクサ。主に8月下旬から10月にかけて飛散してます。よく河川敷や道端に生えている雑草です。ちなみに名前の由来は英名でhog weedと付けられ和訳すると(豚 草)から名づけられたようです。

次に飛散してくるのがヨモギ。こちらも道路沿い、公園、河川敷に生えている雑草です。ブタクサ、ヨモギともにキク科の植物でありますので飛散時期もほぼ同時期であります。

ただ臨床の現場では花粉のみならずダニやホコリといったハウスダストによるアレルギーの方も多いのが現実です。季節に関係なく通年で、かゆみや鼻炎を伴っている方はもしかしますとハウスダストアレルギーの可能性もあります。

御自身がどんなアレルギーがあるのか代表的なアレルギーを調べることは当院にても可能です。指先から少量の採血にて20分程で判定が出ます。少し心当たりのある方は一度調べても良いかもしれません。

また、眼科的な治療として抗アレルギー剤点眼を処方しておりますが、こちらも数年前から比較して優秀な点眼も多数処方できるようになりました。

花粉症による眼のかゆみ、異物感が軽減できるような治療可能ですので御困りの方ぜひ来院をご検討ください。飯田