月別アーカイブ: 2017年4月

乱立する配信サイトを斬る

本日は4月29日。今日から大型連休という方も多いのではないでしょうか?
去年も書きましたが、この大型連休、どこ行っても人が多いので自分は家に閉じこもっていることが多いです。
そんなときに見るのが、「ニコニコ生放送」を始めとする配信サイト。近年、配信サイトは乱立傾向にあり、どのサイトを見たらよいかは個人の趣味にも寄ると思います。今日は家でまったり見ることができる配信サイトについて解説していきたいと思います。
①「ニコニコ生放送」
一度は耳にしたことがあると思います。このサイト、特徴はゲーム実況といったお子様が興味持つ番組から囲碁・将棋といったお年寄りの方が興味持つ番組までまで興味のある放送を配信しているところです。ただ、以前よりクリーン化を目指すようになりGWのイベントには小池都知事も呼んで討論会してました。そのあおりをくって、先鋭的な(奇抜な)配信をする配信者が次々と運営から干されていっているのが現状。
②youtube Live
youtubeも一度はご覧になったことある人多いのではないでしょうか。余談ですが小学生の将来なりたい職業にユーチューバーがランクインされたそうです。このサイトの特徴はヒカキン、コレコレ、はじめしゃちょーといったスター的存在を生み出し、知名度は高い。ですのでテレビは見ないけどyoutubeは見るという中高生も多いのではないでしょうか。ただし、このサイトは広告が邪魔!!○○秒後スキップできますといったように、興味をそがれる場面が出てきてしますところです。
③ツイキャス
ツイッターから派生した生放送です。配信する側とすると、容易に配信できアンチリスナーが集まりにくいので配信しやすいという特徴があります。ただ、コメントする際には、自分のツイッターアカウントを利用しなければならず配信者に気を使い自由なコメントが打ちにくい。つまり馴れ合いの場になりがち。
④ふわっち
このサイト名はご存知ない方が多いと思いますが特徴的なので紹介します。配信はツイキャスと同じようにアカウントを利用して配信・視聴するのですが一番の特徴は「投げ銭システム」。人気があり今後も面白い配信を続けてもらいたいと思ったらアイテムを購入し配信者にプレゼントできるところです。(配信者は後日、もらったアイテムをお金に交換することが出来ます)つまり、配信者とするとお金儲けの場になりやすいサイトです。
⑤Abema TV
テレビ朝日とサイバーエージェントが共同経営しているサイトです。画質もよく、配信内容もバラエティも富んでいます。先日、中学生将棋棋士の藤井四段が羽生三冠に挑んで勝ったのもこのサイトで放送されました。これだけ聞くと、テレビを超える存在になるのではと思いますが、、、問題は経営難。放送開始一年ですが、すでに1000億の赤字を出してしまいました。やはり、いい番組放送していてもスポンサーが付かないと厳しいですね。今後の経営に期待です。

他にも、アフリカTV、OPEN REC、Fc2、ライン ライブ・・・といったサイトがありますがご興味ありましたら上記に紹介したサイトも含め基本無料ですのでご覧になったらいかがでしょうか。

まだまだ玉石混合の配信界。。。数年後どのサイトが残るか興味あるところです。

追記:昨年も書いたかもしれませんが、当院は祝日も診療しております。代診の担当医のこともありますが、ご心配でしたらお電話にてご確認ください。