月別アーカイブ: 2018年4月

今年のスギ花粉を総括します。

「巨人、どうしちゃったんだよ。。。。」あっ、すみません。独り言から入ってしまいました。四月となり春爛漫な季節いかがお過ごしでしょうか。こんにちは。院長の飯田です。

本日は今年のスギ花粉について総括します。
昨年末あたりに2018年スギ花粉飛散量について予測が出ました。
【気象庁】例年と同様もしくはそれ以上
【ウェザーニュース】例年より少なめ

というものでした。そして結果は、、、、
「1983年からの統計以来3番目の飛散量!」
というものでした。
ウェザーニュースは面目丸つぶれといったところでしょうか。どうやら昨年、8月の気温が平均気温を下回ったため、花粉の量が少量になるという予測からの発表だったらしいです。

それが、予測以上の飛散量となった理由は「風向きの影響」らしいです。
たしかに、今年の春は風が強い日が多く、しかも林間部からの風向きが多かった年と考えられます。
ということは、、、いくら前年の夏の気温から予測したとしても、翌年の飛散量は風向きによっていくらでも変わるから予測しようがないという結論になるようです。

では、スギ花粉アレルギーもつ方はどうすればいいんだ?という疑問が湧くと思います。
私なりの結論はズバリ「予測値がどのように出ようとも事前にスギ花粉に対する予防策をとってください」ということです。
民間療法の効果の有無は不明ですが、眼科領域でいえば事前に抗アレルギー剤を飛散する時期より前に(具体的に言うと1月中旬あたりから)点眼開始することで
症状は和らぐことは立証されております。

スギ花粉アレルギーある方は、頭の片隅において置いて来年年始に「そろそろ点眼開始するかな。。。。」と思い出して頂けたら幸いです。当院にも予防となる点眼を処方できるよう準備してますので、御要望ありましたらご来院いただけたら幸いです。飯田