小手指 食品館イトーヨーカドー2階 眼科

土日祝日も診療

サイトマップ

文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大
WEBからのお問い合わせ

03-000-0000

診療時間 10:00~12:30 / 15:00~19:00 休診日 火曜

コンタクトレンズが初めての方の受付は診療時間終了1時間前までとなります。

アレルギー性結膜炎

『アレルギー性結膜炎』とはアレルゲンに対する免疫反応によって結膜が炎症を起こす病気のことで「充血」「目のかゆみ」「涙が止まらない」「目やにが多い」「視力の低下」などの症状が出ます。さらに重症化するとまぶたが大きくはれたり赤紫色に変色したりといった症状があらわれ、最悪のケースだと失明もありえます。その他にも特殊な例として小学生の男子が発症しやすい『春季カタル』もあります。『アレルギー性結膜炎』の原因は花粉やハウスダスト、コンタクトに付着した汚れなどが挙げられます。

『アレルギー性結膜炎』はアレルゲンに対して免疫細胞が過剰に反応することで起こります。それ故に治療法は過敏反応を抑えるための投薬治療になります。元になっているアレルゲンにあわせた抗アレルギー薬で反応を抑えますが、重い症状の場合は効き目の強いステロイド薬を使用します。

『春季カタル』では成長過程で症状がなくなるので、治まるまでは同じように薬で症状を和らげます。

『アレルギー性結膜炎』は薬で抑えながら気長に治療するしかありませんが、ゴーグル型のメガネをしたり、部屋の掃除を徹底するなど、生活習慣を少し工夫するだけで症状を軽減することが出来ます。また、花粉症のように急に疾患することも珍しくないので、発症した際は症状が重くなる前に対処しましょう。

 

 

 

 

 

お気軽にご相談ください (火曜は休診)

04-2935-3665

電話受付 / 午前 10:00〜12:30 午後 15:00〜19:00