小手指 食品館イトーヨーカドー2階 眼科

土日祝日も診療

サイトマップ

文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大
WEBからのお問い合わせ

03-000-0000

診療時間 10:00~12:30 / 15:00~19:00 休診日 火曜

コンタクトレンズが初めての方の受付は診療時間終了1時間前までとなります。

白内障

『白内障』はカメラで言うところのレンズの役割をしている水晶体が白く濁ることで起こる眼病です。「視界がかすむ」「視力の低下」「光がまぶしい」などの症状が表れます。原因は加齢または紫外線の過剰被ばく、糖尿病や外傷、先天性のものまで種類ごとによって異なりますが、そのメカニズムは水晶体を構成するたんぱく質が活性酸素により酸化することで白く濁ると考えられています。もっとも多いとされている原因は加齢です。80歳以上の高齢者の100%が『白内障』にかかっていると言われています。ですが、近年では30代から発症するケースも確認されており、若年層であっても『白内障』に罹患する可能性が高くなっています。

『白内障』は手術で症状を改善することができます。白くなった水晶体を液状化させ取り除き、代わりにレンズを挿入するといった内容の手術です。手術にかかる時間も短いため、患者様へかかる負担も少なく済みます。手術以外では点眼薬で病状の進行を遅らせる方法もありますが、これは根治治療ではなく、あくまで進行を遅くさせる治療法のため、完治は望めません。白内障を根本的に治療したい方は手術を検討することをお勧めします。

『白内障』は高齢者に多く見られる病気ですが、若い人にも発症の可能性がある病気です。定期的に眼科で検診を受けるなど目の健康状態を把握しておくに越したことはないでしょう。

 

 

 

 

 

お気軽にご相談ください (火曜は休診)

04-2935-3665

電話受付 / 午前 10:00〜12:30 午後 15:00〜19:00